健好庵

東洋医学の感性と鍼灸の技術による難病治療

交通案内
070-6468-5856
〒145-0066
大田区南雪谷4-13-12
東急池上線
雪が谷大塚駅徒歩7分
健好庵
ホーム > お手本 > 憧れの与謝蕪村と鶴太郎さん

憧れの与謝蕪村と鶴太郎さん

鶴太郎さんは今蕪村(与謝蕪村)だと思っている

さらに今武蔵(宮本武蔵)だとも思っている

(一応剣術会では国井善哉先生という人は今武蔵と呼ばれている

僕が思う今武蔵にはもしかしたらもっと相応しい人がいるのかもしれない)

憧れの与謝蕪村と鶴太郎さん

これは剣術という意味ではなく、

書、画、体術を通して、
人の心技体の能力は
本質的に全ての芸に通ず
を具現化している
という意味

ただし武蔵のほうが圧倒的に上だとは思う

七月の『還暦紅』で
ずっと気になっていた
鶴太郎さんの画を
初めてしっかり見たが
素晴らしかった・・・

鶴太郎さんを見る目が
一気に尊敬の目に変わってしまった
個展でした

希少で貴重で不思議な友人から
思わず頂いた貴重な機会

この場を借りて
改めてお礼申し上げます


« 前の記事:

次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください