健好庵

東洋医学の感性と鍼灸の技術によるアトピー治療

交通案内
050-1218-9707
〒145-0062
大田区北千束3-8-14-1階
東急大井町線・目黒線
大岡山駅徒歩5分
健好庵
ホーム > 健康&病気 > 秋の土用に台風!自律神経失調と副腎疲労に注意!

秋の土用に台風!自律神経失調と副腎疲労に注意!

秋の土用

10/20(金)から秋の土用になりました。
早いもので自然界は秋から冬の準備に入りました。

土用は一般的には「夏の土用」だけが知られていますが、春夏秋冬の各季節の終わりにあります。

土用は季節が変わる時に大地が変化する時季。土用があることで季節が変わります。
東洋医学的には「第五の季節」と言われています。

土用は雨季

土用の時季は雨が降りやすかったり、湿気が高くなりやすいと言われています。

雨降って土変わる!?

湿自然

しとしとぴっちゃん♬

暦では土用の期間は決まっていますが、実際の天候でいえば雨が降る時季は少し前後する感じですね。

この一週間ほどがまさに雨続きでした。人体の自然も、地球の自然の季節変化に対応するために変化しますが、自然界よりもしばらく遅れます。
なので人は季節の変わり目には体調を崩しやすくなるんですね。

そういう時の雨は人にとっては体の働きを邪魔するシツジャ=湿邪になってしまうんですね。

湿邪

じめじめびちょびちょ~♩
ジャマするつもりはないんだけどね・・・

土用の台風襲来

そんな土用の時季に台風がやってきます。

正直なところ今回の台風は季節外れな気がします。10月も終わりに来た台風は今までに記憶はないような気がします。九州地方はすでに雨が強いようですが、関東には明日近づくようです。

今日の東京は気温20℃前後。なんとなく生ぬるい感じがします。
この一週間ほどの雨続きで、水はけが悪い体質の方は、湿邪の影響でムクミや関節痛の具合が悪いかと思います。

気候変化と自律神経

そんな状態に時にやってくる今回の台風。
10月に入ってからの朝晩の気温差、数日で変わる気温変化、この一週間ほどの雨続きによる高湿度、そして今回の台風。

台風は暑い(熱い)南方からやってきた湿った空気を持った強い雨風。
東洋医学で言えば風湿熱(ふうしつねつ)と言います。

 フーシツネツ!

風湿熱

トリプルパンチだッ!

寒暖差!湿気!気圧変化!の3段攻撃!
今回の台風は夏の台風と違い少し肌寒くなってきた時季の生暖かい台風ですね。

 

こういった大きな気候変化には自律神経が大きな影響を受けます。
特に自律神経失調症の方は症状が悪化しやすく、頭痛やめまい、だるさなどが強くなるかもしれません。

もちろん健康な方も気が付かない変化のストレスがかかっています。
朝いつもより起きにくかったりしませんか?

気滞血虚

なんだかおかしいなぁ~・・・

環境ストレスと副腎疲労

そして副腎疲労の方も注意が必要です。
副腎も自律神経と同じように変化のストレスに対応する臓器です。
温度変化や気圧変化、湿度の変化も体にとってはストレスです。

自律神経失調症や副腎疲労の方は今回の台風をきっかけに体調が崩れないようにお気を付けください。
低気圧の台風が通り過ぎた後は、気圧が高くなり、気温も上昇しますので、引き続き注意が必要ですね。

季節の変わり目の台風、くれぐれもご用心ください。

 

病気の原因がわからず途方に暮れている誰かに、古くて新しい東洋医学が力になるかもしれません。

応援どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ

《ご案内》

 



« 前の記事:

次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です